WordPressのテーマは【THE THOR】がNo.1だと言い切る理由

こんにちは!
どうも龍也です(*´▽`*)

僕のサイトで使っているテーマは【THE THOR】を使うようになりました。
数あるテーマの中から何故このテーマを選んだのか!

色々な観点から説明したいと思います(*´▽`*)


【圧倒的にSEOに強く・上位表示されやすいWordPressテーマ】 THE・THOR(ザ・トール)|テーマ&サポートプラン

 

僕がWordPRessテーマのTHE THORを使うまで

僕は今まで使っていたWordPressのテーマは
Luxeritas(ルクセリタス)Cocoon(コクーン)を使っていました。

この二つを使っていた当時は、
たまたま調べた無料で使えるテーマで
良いと書いてあったからそれを鵜呑みにして使っていた。

というのが理由です。

非常に危険な考えだったと今では思っています。

収益を得る為にサイト運営を始めたのに、
SEOからかなり遠回りしてブログを運営していた。

という事に気づいたのです。

先に誤解を解いておきたいのですが。
決してこの2つのテーマが悪いというわけではありません。

無料のテーマにはやはりSEOの観点から限界があるという事が理由なのです。

サイト運営をして稼いでいるアフィリエイター達などは
このような無料テーマをほとんど使っていません。

ではそれはなぜなのか?
答えは簡単です。

そのテーマでは激戦であるSEOに勝ち抜けないと知っているからです。

無料テーマではSEOに勝ち抜けないという理由

無料テーマではSEOに勝ち抜けないと豪語するのには
理由を探せばいくつも出てきます。

まずは純粋にコードを見比べてみてほしい。

こちらは無料テーマであるCocoonで使われているコードです。

始めてみるという方は、なんとなくぐちゃぐちゃしているというのがわかると思います。

そして次に見てほしいのが当サイトで使っている
有料テーマ【THE THOR(ザ・トール)】 のコードです。

綺麗に並んでいるのがわかると思います。

実はこのコードが綺麗に書かれているかというだけでも
少しSEOの優劣が変わってくることがあります。

コード1つとってもここまでの違いがあります。

Google的にもコードが綺麗に整っている方が、SEOの内部対策が出来ていると言えます。

検索順位に大きく影響するSEOはGoogleが握っていますが、
GoogleのAIがサイトの検索順位を判断するのは、
僕らが見ているようなサイトのレイアウトではなく、
SEO内部対策の重要な要素である“ソースコード”を見ています。

そのソースコードは、WordPressのテーマを自分で弄ることが出来ない以上
有料のテーマが圧倒的に優れているという事が言えるでしょう。

その他の比較もしていきたいと思います(*´▽`*)

プラグインの必要性

CocoonやLuxeritasなどの無料テーマは
確かに表示速度などの観点からは
SEOに強いテーマだと言えます。
ページの速度が速いので、ユーザーが回遊しやすいサイトとなるからです。

ですが、一つ問題点があります。

それはプラグインを使わなければSEO対策が
ほとんどあまり出来ていないという欠点があります。

All In One SEO Packなどを使わないと、
SEO対策は万全にはなりません。

プラグインはそれだけで済めば全然いいのですが、
セキュリティの観点や他のSEO対策用のプラグインを
数多く利用しなければなりません。

ですが、有料テーマである
圧倒的にSEOに強いWPテーマ【ザ・トール】違います。

そのようなSEO対策用のプラグインを用いなくても
十分なSEO対策がデフォルトでされている為、プラグインを入れる必要がありません。

では、プラグインによるSEOの優劣は何なのか。

それは、サイト自体がプラグインの影響で重くなったり
無料テーマとプラグインとの相性が悪く、
エラーが多発してしまうといったことが挙げられます。

プラグインは基本的に数が増えれば増えるほど、
サイトに負荷をかけ、結果的にサイトが重くなってしまい
ユーザーの回遊率を減少させてしまう原因になります。

ですが、【THE THOR(ザ・トール)】 はそういったプラグインを
入れる必要を極限までそぎ落とし、デフォルトとして
標準装備しているので、SEOの観点からしても、
最高のテーマだと言えます。

デザインについて

CocoonやLuxeritasなどの無料テーマというのは、
基本的にデザインを自分好みに変更するためには
HTMLやCSS、PHPなどのプログラミングコードの知識が
相当ないと変更するのは大変です。

僕自身もLuxeritasを使っていた時は、
デザインに自由がほとんど利かなかったからやめ、
Cocoonにしましたが、かなりの労力を強いられました。

サイトのレイアウトを作るだけで数時間~数日かかってしまっていました。

それも嗜好錯誤しながらがほとんどです。

正直そんなことをしている暇があるなら
少しでも多くの記事を書いていた方が
よっぽどいいと今の僕は思います。

THE THORは、デザインを変更したいと思ったら
ほぼすべてWordPressメニューの『外観』にある『カスタマイズ』という
項目からすべてクリック操作で完了してしまいます。

そして、THE THORを開発した運営が
プロがデザインした最先端で魅力的な
デザインのテンプレートが配布されています。

自分の好みのサイトデザインに近いテンプレートを選び、
自分のサイトに適用して、そこから自分好みに少しの調整をしていくだけで
サイトのデザインが出来上がります。

時間にして僕の場合は1時間もしないで完成しました。

時間の無駄を省くことができ、かつとても綺麗なサイトのレイアウトを
作ることが出来ました。

僕個人的にすごく満足し、サイトに愛着があります(*´▽`*)

そして、ユーザーにとっても見やすく、
綺麗なデザインのサイトというものは
とても見ていて気持ちのいいものです。

正直見づらいサイトをユーザーがリピートしてくれるわけがないですからね(;^ω^)

そういった点からもやはりWordPressのテーマに
【THE THOR(ザ・トール)】
は頭一つ抜けていると言えます。

 


国内最高峰の SEO 最適化 WP テーマ 【ザ・トール】

モバイルファーストについて

これからGoogleのSEOに大きくかかわってくる問題が
モバイルファーストであるという事です。

今Iphone、スマートフォンが普及している現代社会で
モバイルファーストは必須であると言っても
過言じゃありません。

スマホ・タブレット・PC・サイドPCなど
様々な端末がありますが、
どんな端末から見ても読みやすく最適化された
レスポンシブデザインを採用しているので
モバイルユーザーがストレスを感じることなく
サイトを見ることが出来る為、ユーザー満足度を高めて
SEOの上位をとることが出来ます。

THE THORを使って変わったこと

ここまで少々長く説明をしてきましたが、

ブログ初心者の方には僕のように遠回りをして欲しくはありません。

僕が無料テーマの限界を感じて有料テーマに変更するまでに
かなりの時間を要してしまいました。

逆に、無料テーマを使ってたからこそ、
この天と地の差を感じることが出来たというのが
勉強になったことです。

ですが、この経験はこれから始めようと思っている
初心者の方や有料テーマに変更しようと
考えている方は一早くテーマを有料のテーマに切り替えたほうがいいでしょう。

僕のように時間を無駄に浪費してほしくはありません。

THE THORへの変更を検討してみてくださいね(*´▽`*)

国内最高峰の SEO 最適化 WP テーマ 【ザ・トール】