保育士の皆さん!自分のストレスを園児さんにあたっていませんか?

こんばんは☆彡

綾華(龍也)の嫁です(*´▽`*)

さて!保育業界では、新年度が始まって半月がたちました!
新入園児もようやく慣れてきた頃だと思います!
今年は、コロナウイルのせいで新年度早々、
ただでさえバタバタの時期なのに余計たいへんですよね!

新しいクラスを持ち、
頭がパンクしそうな先生もいらっしゃると思います!

考えることがいっぱい過ぎるうえ
、子どもたちは、新しい環境で落ち着かない・・・
担任としては、思い通りにいかなくて
ストレスが溜まってしまいますよね( ノД`)シクシク…

【そんな自分のストレスを園児さんにあたっていませんか?】

やらなくてはならないことがたくさん・・・
子どもたちをまとめなきゃいけない・・・
時間に追われてる・・・
こんなことがたくさんあると頭も中がいっぱいになり、
ストレスが溜まってパンクしそうになりますよね・・・

そのストレスの矛先がいつの間にか、
園児さんに行っていることってありませんか?

私は、正直に言うと・・・たくさんあります(;^ω^)

いけない保育士ですね・・・

【今現在、ほかの保育士を見ていると・・・】

今年度、私は担任を持たず、
フリーという形で、障害児を見たり、
各クラスの補助に入ったりし、
全体を見ながら、動き回っています!

担任を持ってない分、仕事にも気持ちの余裕があり
全体を見て臨機応変に動けています!
(そう・・・私は昔から臨機応変に動く事
が苦手(;^ω^)←保育士として、欠点や!!)

自分に余裕があるからこそ、
この先生大丈夫かな?と
心配になってしまうことがあります・・・

実際に、昨年度の途中で入社してきた
20代前半の先生がいるのですが・・・

昨年度は途中入社ということもあり、
フリーとして働いていた先生・・・

今年度は担任を持ち、
気合たっっぷりでスタートしていました!

ですが、だんだんとやらなくてはならないことも増えてきたうえ、
子どもたちをうまくまとめられなく、
徐々に笑顔がなくなり、見るからにピリピリしていて・・・

最近では、お片づけをしっかりできない子や
しっかり座って活動に参加できない子がいると
かなり厳しく怒っている姿が多くみられるようになってきました!

自分のクラスだから、ちゃんとできる子たちにしていきたい、
怪我のないようにしないと・・・
と思うのは担任として当たり前だと思いますが・・・

まだ、進級して半月です!
お部屋や担任も変わり、子どもたちにとっては、新鮮な生活!
ましてや、まだ未満児クラスから上がってきた子たち・・・

先輩保育士として、
どうやってフォローしてあげたらいいかな~と
私も日々考えながら保育しています!

【仕事のストレスを溜めないためには・・・】

実は私も苦手なのですが・・・

まずは身近な先輩や、同僚に相談に乗ってもらう事!

仕事のストレスだと同業者が一番仕事のストレスには
理解してもらえてアドバイスももらえると思うのでいいと思います!

それ以外でも、プライベートでのストレス発散法で発散し、
気持ちを切り替えることもいいと思いますよ!

どんな方法でもストレスを発散すると、
気持ちも切り替わり、いい方向に向かっていくと思います!

【過剰に子どもを怒ってしまった場合どうしたらいい?】

私にも経験がありますが、
自分に余裕がないときに限って、
園児がいけないことをして
過剰に怒ってしまったときってありますよね!

ただ自分の感情とともに怒っても、
子どもは、なんで怒られているのか?
なんでやっちゃいけなかったのか?わからないままです!

【怒るとき(注意するとき)のポイント】

大きい子(3~5歳児)はなんで注意されたのか、質問してみましょう!
しっかり答えられる子は、『そうだね!』と
しっかりわかっていることを
認めてあげて、もうしないように約束しましょう!←また同じことを
繰り返してしまうことがあると思いますが、
繰り返し伝えることが大切です!

小さい子は、『何がいけなかったのか!』
『それをしてしまったらどうなるのか!』
を簡単な言葉で短めに注意しましょう!
長々と話しても、何に注意されてるのか
分からなくなったり、他のものに目が行ってしまい
お話に集中できません!

また、怒ってしまった後は、理解してくれたと思ったら、
『先生の言ってることを理解してくれてありがとう!』
という気持ちと『もうしないでね!』という気持ちを込めて、
抱きしめてあげて下さい♪
悪いことをして怒られてしまった子でも、
先生に怒られることは、ショックなことです!
スキンシップ信頼関係を維持できるようお勧めです!

【まとめ】

保育士の仕事ってホント大変ですよね・・・
それなのに給料が少ない・・・困ったもんだ( 一一)
保育士の仕事は子どもたちと触れ合っているだけじゃない!
子どもの時に描いた保育士の夢とは全然ちがいますよね・・・
『夢と現実は違う』とはこういうことですね(;^ω^)
時には優しく、時には厳しくやっていかなくてはならないこの仕事!
悩み事からのストレスはたえないと思いますが、
皆さん頑張っていきましょうね♪

ご覧いただきありがとうございました☆彡