保育のプロが思う❣~子どもに適した服装~

 

こんばんは☆彡

綾華(龍也の嫁)です(*´ω`*)

ただいま仕事から帰ってきました!
今日はなんだか眠気に襲われながらの仕事でしたが、
仕事中はアドレナリンが出ているのか
そこまで感じていなかった眠気ですが、
帰ってきた今、どっと眠気に襲われながら打っています(笑)

 

さて今日の話題は・・・

保育園、幼稚園に通う子どもの服装についてです。

この春から、
保育園、幼稚園に入園したお子さんをお持ちの
親御さんもいらっしゃると思います。

我が子には、かわいい服、かっこいい服を
着せたいと思ったり、
うちの子を一番かわいく見せたいというのは、
親心として当たり前の事‼

ですがその服装は、園生活には適さないことがあります。

通われてる園の中には、指定の制服があったり、
服装がある程度指定されている園もあらと思います。
(例:キャラクターのついてるものはダメ、フード付きはダメなど)

私の園は全く指定がありませんが、
過去いろいろな園で経験してきて学んだこと思った事を書こうと思います。

【0歳~2歳(トイレトレーニングをはじめる前までのお子さん)】

◎必ず、インナーシャツは着せてください。
尚、ロンパース型のものがBEST‼
※お腹を壊しやすい年齢ですのでお腹が出ないように!
※おむつがずれにくい様に!

◎ボタンが多い服は避けてください。
※万が一取れてしまった場合、誤飲につながる可能性があります。

【1歳~3歳(トレーニングパンツを始めてるお子さんを含め)】

◎デニム生地のズボンや綿パンなど硬い生地のズボンは避けてください。
※歩行しにくい場合があります。
※自分で着脱の練習をする年齢です。硬い生地だと自分でうまく履けません。

◎トレーニングパンツを始めてるお子さんは、ロンパース型のシャツは避けてください。
※万が一、失敗してしまった場合、ロンパース型のシャツだと一緒に濡れてしまいます。
※ロンパース型のシャツだと、股下のボタンが自分で閉められず、スムーズに自分で着脱できません。

【全年齢】

◎フード付きはなるべく避けてください。
※遊んでいる最中にお友達に引っ張られる可能性があります。

◎女の子のお子さんが、スカートをはいていく場合・・
なるべくタイツを履かせないこと
※着脱が難しいため
※どうしても履かせたい場合は
必ずショーツタイプのスパッツを履かせてください。
※タイツを履かせない場合は、
ショーツタイプのスパッツまたは、レギンスを履かせてください。

◎サルエルパンツはなるべく避けてください。
※つまずきや転ぶ原因になります。

◎長い髪の女の子は髪を縛ってきてください。
※朝縛る時間のないご家庭は髪ゴムを持参するといいです。
保育士がかわいく結んでくれます♪

◎女の子は、カチューシャなど
おしゃれが好きなお子さんもいると思いますが、
プラスチック製のカチューシャは避けてください。
※頭、耳、目などに刺さると危険です。

最後に・・・

以上の事が、普段保育をしていて、服装に関して思うことです。
是非参考にしてみて下さい❤