企業勤めをする人に向けて。

こんばんわ(*´▽`*)

この記事を投稿してるのが夜なのでこんばんわの挨拶さつでした(笑)

最近お店にもお客様が戻ってきて

忙しくなってきて毎日が楽しい昼の猫です(*´▽`*)w

やっぱり暇で何もやることがなくてだらだらと一日を過ごすよりかは

忙しい環境の中で切磋琢磨しているほうがよっぽど楽しいです(笑)

最近思ったのですが、最近の若い人達って

結構効率主義っていうか面倒くさがりというか

忍耐力のある人ってそんなにいないんですねえ・・・

会社の仕事内容や待遇にケチ付けている人が多くみられる印象です。

中には頑張っている人も多くいるのも事実だと思います。

ですが、やることもろくにちゃんとこなせていないのに

口で文句ばっかり言ったりするのはどうなんですかねえ・・・

僕自身もまだまだ若いですが、少なくとも

自分のやりたいことをやるためにも

与えられた仕事をまずちゃんと終わらせてから

やってるから上司にそのことについて何か注意を受けたり

することはまずまずほとんどありません(;^ω^)w

だってやる事はやってるんですもの。

小さいころに教わらなかったんですかね?

自分のやりたいことをやるなら、その前にまずやらなくてはいけないことをやってからにするって。

当たり前の事だけどなぜかみんな面倒くさいことから逃げてしまってる印象があります。

それで注意や怒られては、やれ面白くないだとか、パワハラだとか・・・

こっちから言わせてもらえばそんなにいやなら

自分で企業して自分の思った通りに仕事をする部下を

育成すればいいんじゃないかな~とか思いつつ・・・

そんなわがままな上司ひいてはトップに誰が人望を持って

ついていくんでしょうね・・・。

企業などのトップに立つ人間というのは

何かしらの形でいろいろなものを犠牲にしてきて

成功してきた人たちが実際かなり多いと思います。

何も犠牲なくして成功した人たちも中にはいるでしょうが、

そういった方はごく稀だと思います。

よっぽど才能がある人物だったか、もの凄く運のいい人か・・・

ではないでしょうか?

少なくとも、僕の周りにいる企業のトップに立つ方々は

様々なもの、例えば自分の睡眠時間だったり

金銭だったり、家族との時間だったりを犠牲にしてきて、

ようやく成功できたという方が多い印象です。

努力をしないで成長できる人なんて

まずまずいないはずです。

これを読んでいる方はどんな考えをお持ちなのかはわかりませんが、

少なくとも僕は

大した努力もしていないのに、文句ばかり言っている

現代の若者には正直あきれています。

そんなに文句を言っているくらいなら

自分で企業してみるといい。

トップの人間の苦悩、大変さがすぐにわかる事でしょう。

大きな壁がいくつもぶち当たるに決まっていますから。

企業に勤めるということは

その企業のトップの考え方に賛同していて

その考えを共有し、成功に向けて志を同じにして

努力していくことなのではないかと

僕は思います。

まったくまとまっていないブログですが、

これで今回は終了とします。

長々とくだらない話を読んでくれてありがとうございましたm(__)m